厚生労働省承認医療機器

アキュスタ(連続式刺鍼器)

アキュスタとは

今まで1本1本手で打っていた『はり治療』の手法を根底から覆す新しい医療機器です。鍼を1本ずつ手で打つ煩わしさを無くし、シャープペンシルの様にボタンを押すだけで最大50本まで連続して刺鍼をする事が可能です。

このアキュスタを使用する事で、『スピーディー』『安全』『衛生的』『簡単』『短時間』『均一』に、どなにでも均一な治療を行う事が出来る様になります。

『アキュスタ』は今までの鍼治療では考えられなかった医療機器であり、鍼治療の新しい可能性を秘めたものとなります。『はり師』『医師』『歯科医師』『獣医師』の国家資格者にのみ販売を行い、より多くの快適さと利便性の良さを感じて頂きたいと思います。

アキュスタの使用方法

アキュスタは、鍼を打ち出す「本体部」と50本の鍼を貯蔵している「カートリッジ」を結合させて使用する形となっております。

①滅菌包装されたカートリッジを開封します。
②カートリッジを軽く振って中の鍼を整列させます。
③本体に結合します。
④本体部の安全スイッチを解除し、先端の安全キャップを抜きます。
⑤コントロールガイドの深さ調整をします。
⑥目的の刺鍼位置に先端を当てて、本体のボタンを一気に押します。
⑦そのまま本体を持ち上げれば、切皮が完了します。
⑧体内への刺入は徒手にて行います。

【アキュスタ本体】 連続して刺鍼を可能にする本体部分です。 カートリッジを本体に結合してから、「押出しボタン」を押す事により本体から押し出すピンがカートリッジ内の鍼1本1本排出する事を可能にします。

「安全スイッチ」が付いておりますので、使用しない時には「LOCK」する事で安全性を保てます。 本体は10万回押し出す事が出来ます。

【カートリッジ】 カートリッジ内には滅菌処理された50本の鍼が収納されており、本体と結合する事で50本まで連続した刺鍼を可能にします。

カートリッジは刺入深度を4段階に調整する事が出来る「深さ調整溝」が付いております。
先端に付いているコントロールガイドを移動させる事で、 ①約1~3㎜ ②3㎜~5㎜ ③5~7㎜ ④7㎜~9㎜ の4段階に刺鍼深さをコントロール出来る機能が付いております。

カートリッジは以下の種類が用意されています。

鍼サイズ表鍼の長さ
鍼の太さ15㎜
(5分)
30㎜
(1寸)
40㎜
(1寸3分)
0.16㎜
(1番)
0.18㎜
(2番)
0.20㎜
(3番)
0.22㎜
(4番)
0.25mm
(5番)

【コントロールガイド】 カートリッジの先端にある、刺鍼深さを4段階に調整する事が出来る機能に必要な道具であり、患者様に触れる部分でもあります。

このコントロールガイドを移動させる事で、切皮時の深さを変更し、刺鍼する部位や筋肉の状態を考慮しながら調整、刺鍼する事が可能となります。

コントロールガイドは患者様に直接触れる部分であり、感染の恐れがありますので、同じ患者様にだけお使いになり、他の患者様にはご使用にならないで下さい。

会社概要 プライバシーポリシー

Copyright ©Acusta.jp All rights reserved.